格安でお得な賃貸マンションのメリット

賃貸マンションのメリットを知って格安でお得な住まい探しを!

仲介料・更新料などが格安ですむことができる不動産会社を探すのも手です。

今住んでいる住まいを選択されている方は、一体どのような経緯でその住まいを選択されたのでしょうか?住まいでもいわゆる持家と呼ばれる分譲のマンションや一戸建てや、毎月決まった家賃を支払う賃貸などがあります。どうしてそこの部屋にとどまったのかは人によって事情は様々ありますが、今回はあえて賃貸マンションに絞っていきましょう。

最近では分譲物件の価格が値下がりしている傾向がありますので、あえて自動的に資産価値が下がってしまう分譲を選ぶのではなく長年ずっと同じ家賃で住み続けることができる賃貸を選択されている方が増えてきているのです。
実際、分譲を手に入れた瞬間から「自分の資産」として所有することができますが、言い換えれば自分のものになった瞬間、固定資産税のような税金や管理や給湯器の交換などのメンテナンスなどもすべて自分で負担をしないといけないことになるのです。
それに加えて分譲マンションでしたら修繕管理費を毎月マンションの管理会社に支払っていかないといけないので分譲物件を所有することはある意味ではコストがかかってしまうことなのです。

その点、全てのコストの面を負担せずに済むのが賃貸のメリットですね。
給湯器がある日突然壊れてしまっても、管理会社または大家さんに伝えたら自分が金銭的な負担をすることなく交換をしてくれますし、もちろん賃貸ですので固定資産税がかかることもないし、修繕管理費の積立もせずに済みます。
まさに家賃だけで生活をしていくことができるので賃貸のほうがコストの面で考えてもかなり気楽に過ごすことができるのです。事実経済アナリストが賃貸と分譲でどれくらいコストがかかるのか計算をしてみたところ、場合によっては賃貸のほうがコストの面ではすごく安く抑えることができるということを出しています。

これには賃貸の家賃が相場よりも安すぎるということや地域性にもよりますので一概に言うことができませんが、賃貸のコストにまつわるメリットを聞きますと少しは賃貸マンションで生活をしてみるのもいいかもしれないと感じてきたのではないですか?それに安くてお得な賃貸マンションを探せば本当に分譲で生活するよりもかなりコストを抑えることができそうです。賃貸マンションの相場を知ることで安い物件を見つけることができますし、それ以外でも仲介料・更新料などが格安で抑えることができる不動産屋さんを探してみるなど、自分の情報収集次第ではどこまでもお得に賃貸で生活をすることができるかもしれないですよ。

そして最近ではテレビの情報バラエティー番組でも、東京都内で生活しながら食費・住居費込み7万円で生活ができる情報をたくさん流してくれているので、世界で最も物価と家賃が高いと言われている東京でも格安の賃貸マンションを見つけることができて、本当に10万円以下で楽しく生活を送ることだってできるかもしれないですよ!ただしこうした物件はいわゆる「訳あり物件」と呼ばれるものも非常に多いので自分の中で納得したうえで賃貸マンションでの生活を始めてみることをお勧めします。

そして賃貸マンションでは、自分の交渉術次第では家賃を値下げできる可能性もあります。こうして上手に家賃を値下げすることに成功したら、同じ物件でもお得に生活をすることができることになります!交渉術にも色々な方法がありますので、自分ができそうな交渉術を試して是非賃貸マンションの家賃を少しでも安くさせてみましょう!賃貸マンションだけは自分のやりようによってよりお得にさせることができますので、情報収集をしたりして様々なやり方でお得に住まいを見つけましょう!

カテゴリー
人気エリア
マイホーム
不動産投資
マンション
賃貸
お金
不動産屋
別荘
こちらもおすすめ
マンション
007
マンション管理組合とは
マンション
031
デザイナーズマンションのデメリット
マンション
061
マンション管理とは?マンション管理のイロハ
マンション
062
マンションは中古と新築、どちらを買うべき?比較しよう。
マンション
063
年収別マンション購入情報
マンション
065
これから建つマンションが行う防災対策の仕組みあれこれ
マンション
066
中古マンションと新築マンションどちらがお得か比較
マンション
068
高級タワーマンションから格安マンションまでのメリット・デメリット
マンション
076
新築マンション購入のチェックポイント
マンション
079
中古マンションの選び方
マンション
080
中古マンションの買い換え方法のテクニック
マンション
084
賃貸マンションの選び方のポイントはこれだ!
マンション
099
分譲マンション購入の流れ
マンション
100
新築・中古分譲マンション購入の注意点はこれだ