良い管理会社をパートナーに

優れたパートナー選びは不動産投資を成功させるやり方の一つ!

築年数によって、リフォームの必要性をアドバイスしてくれるところも良い管理会社でしょう。

失敗しない不動産投資のやり方をするには、収益物件の管理に気を配る必要があります。
特に所有している収益物件の管理を管理会社に一任している場合、管理会社の物件の管理いかんによって不動産の投資の成否が決まってしまうといっても過言ではありません。

良い収益物件の管理会社を見分けるには、その会社が信頼性のおけるものかどうかチェックすることが重要です。
多くの収益物件のオーナーは、管理会社の選び方を間違えたために不動産への投資で失敗をしてしまっています。

こういったオーナーは所有物件を管理する管理会社を選択するときに複数の会社に相談したり、詳しく話を聞いたりするなどして、その仕事内容や印象を把握することをせず、物件の経営を勧めるハウスメーカーなどが紹介する、系列の管理会社に自分の物件の管理を任せることが大半です。
そのようなことが、物件の管理の失敗につながってしまっているのです。

不動産投資で成功するやり方をするには、管理会社選びをしっかりすることから始める必要があります。
管理会社はいわば収益物件を管理する上での重要なパートナーです。
よく吟味せずに選んでしまうと、あとで深く後悔することになります。

賃貸物件の管理会社のほとんどはずさんな仕事ぶりばかりが目立っています。
このような管理会社は社員同士で連絡を取り合う体制を整えていなかったり、リフォームの必要性など管理の上で重要な問題を物件のオーナーに報告しなかったりなど、いい加減な管理を怠っているケースが大半です。
いい加減な仕事をしている会社に物件の管理を任せてしまいますと、収益物件のオーナーは、設備の故障など入居者のクレームに素早く対応することかできなくなります。

このような悪質な管理会社ほど、契約を解約するときに高額な違約金を請求するなどして、そう簡単に解約できないような汚い手口を使うことが多いので注意しなければなりません。
だからこそ、契約をしてしまう前に良質な管理会社を見極める必要があるのです。

成功できる不動産投資のやり方をするためのパートナーとなりうる優良な管理会社を見極めるには、いくつかのポイントを押さえておくことが大切です。
最初のポイントは、良い管理会社はしっかりとした空室対策を持っているということです。
このような会社は退去者が出てきたときに、その人に退去する理由をきちんと聞き、場合によっては慰留をすることも行ってくれます。

そして、退去者から聞き出した不満や要望をもとに、オーナーに建設的な提案を行ってくれる会社も、オーナーにとってはよい管理会社であるといえます。
また、収益物件の築年数によって、リフォームの必要性をアドバイスしてくれる、ということも良い管理会社の条件のひとつです。

カテゴリー
人気エリア
マイホーム
不動産投資
マンション
賃貸
お金
不動産屋
別荘
こちらもおすすめ
不動産投資
006
不動産管理会社とは?
不動産投資
008
賃貸物件の空室対策
不動産投資
026
賃貸物件経営のメリット
不動産投資
032
投資物件のチェックポイント
不動産投資
037
不動産売買における注意点
不動産投資
045
不動産投資の初期費用
不動産投資
046
参考にしよう!不動産投資家ブログ
不動産投資
050
不動産投資を始める前に読むおすすめの本
不動産投資
064
マンション経営の始め方
不動産投資
073
土地の様々な有効活用方法
不動産投資
081
主婦でもできる不動産投資
不動産投資
086
駐車場経営のノウハウ
不動産投資
087
サラリーマンが不動産投資で得た所得を節税する方法
不動産投資
088
不動産投資の始め方
不動産投資
089
初心者のための不動産投資
不動産投資
090
失敗しない・賢い不動産投資法
不動産投資
093
不動産投資の収入
不動産投資
095
すぐ出来る不動産投資入門の知識
不動産投資
097
知りたい不動産投資情報
不動産投資
098
不動産投資の基礎知識