周辺状況をチェック

不動産投資において周辺状況のチェックは欠かせない!

駅までの距離や時間、近隣の騒音や都市計画について目を通すことが大切です。

不動産投資をするときには、物件そのものがもっとも重要なことであることは、言うまでもありません。
しかし、物件は世間から隔離された状態で建築されているわけではありません。
その周辺には、様々なものがあります。
ですので、不動産投資においては、周辺環境も必ず見るようにしましょう。

仮に周辺環境もろくにチェックせずに購入すると、後々痛い目を見るというのは、決してレアケースではありません。
では、実際にどんなところを見ればいいのでしょうか。

まずは、「駅まで徒歩何分かかるか」ということです。
不動産投資をするときには、県庁所在地や都心といった場所で行うのが主流です。
不動産業者の物件広告を見ると、確かに「駅まで徒歩何分」という表示がされています。

しかしこれは、あくまで計算上導き出された数字です。
広告上では、80メートルを1分として計算をしています。
これは坂道や信号、踏切などの待ち時間が考慮されていません。
初心者でも簡単にできることとして、実際に駅まで歩いてみましょう。
すると、広告表示よりも時間がかかったりします。

次は、「振動や騒音」です。
駅まで徒歩圏内だと喜んではいけません。
駅が近いということは、それだけ物件に近い場所を電車が通るということです。
地下鉄ならばその心配もありません。
また、物件が幹線道路に近い場合にも、騒音や振動が多いので、注意が必要ですね。
振動や騒音は、入居者の健康状態にも大きく影響しますので、不動産投資を左右します。

次に、近隣の建物をチェックしましょう。
近所にとてつもない高層マンションなどが建設されていたりすると、日当たりに大きく影響しますし、電波障害が発生する可能性もあります。
近くの建物から異臭がしていないかどうかもチェックしましょう。
特に工場だったり、飲食店、あるいはゴミ処理施設などの場合は、そのケースが高くなります。

近隣建物からの騒音についても考えてください。
特に繁華街周辺の物件の場合には、この可能性が高くなります。
しかし、近隣建物からの騒音問題で一番多いのが、実は病院と警察です。
この2つ、近所にあったらあったでとても便利そうです。
しかし頻繁にパトカーや救急車が出入りします。しかも昼夜を問いませんので、隣にあるとうるさくて眠りを妨げられることもあります。

そして、その周辺の都市計画についても、目を通す必要があります。
現在のような状況が、今後も続くとは限りません。
閑静なエリアが賑やかになってしまう可能性もありますからね。

カテゴリー
人気エリア
マイホーム
不動産投資
マンション
賃貸
お金
不動産屋
別荘
こちらもおすすめ
不動産投資
006
不動産管理会社とは?
不動産投資
008
賃貸物件の空室対策
不動産投資
026
賃貸物件経営のメリット
不動産投資
032
投資物件のチェックポイント
不動産投資
037
不動産売買における注意点
不動産投資
045
不動産投資の初期費用
不動産投資
046
参考にしよう!不動産投資家ブログ
不動産投資
050
不動産投資を始める前に読むおすすめの本
不動産投資
064
マンション経営の始め方
不動産投資
073
土地の様々な有効活用方法
不動産投資
081
主婦でもできる不動産投資
不動産投資
086
駐車場経営のノウハウ
不動産投資
087
サラリーマンが不動産投資で得た所得を節税する方法
不動産投資
088
不動産投資の始め方
不動産投資
090
失敗しない・賢い不動産投資法
不動産投資
093
不動産投資の収入
不動産投資
095
すぐ出来る不動産投資入門の知識
不動産投資
096
利益を上げる上手な不動産投資のやり方
不動産投資
097
知りたい不動産投資情報
不動産投資
098
不動産投資の基礎知識