不動産業者の選び方

不動産投資の初心者は業者選びが重要です

信頼できる業者の条件とは、銀行融資に強いことが挙げられます。

不動産投資に限らず、物件探しというのは非常に面倒くさいものです。
極端かもしれませんが、日本に投資できる物件というのは、星の数ほどあります。
そんな星の中から、「一等星」を探し出すのが、不動産投資の醍醐味でもあります。
では、そんな一等星を探すためにはどうすればいいのでしょうか。

そのためには、ひたすら歩いて自分で探す、ということではありません。
そんなことをしていたのでは、夜も日も明けません。
不動産投資というのは、不労所得、つまり働かずに所得を得られることこそ、最大の魅力。
自分で歩いていたのでは、かなりの労働を強いられることになり、魅力も半減してしまいます。

そこで、効率よく物件を探す必要があるのですが、その時に私たちの強い味方となってくれるのが、不動産業者です。
これは、不動産投資の初心者であっても、かなり場慣れした人でも、言えることですね。
しかし、不動産業者ならばどこでもいいというわけではありません。
「信頼できる不動産業者を見つけて任せること」と「不動産業者に気に入ってもらうこと」が重要なポイントです。
では、信頼できる不動産業者とは、どのような業者なのでしょうか。

まずは、きちんと説明してくれる業者です。
特に、不動産の投資が得意な業者を見つけておくと、後々ベストパートナーになれます。
本当に不動産の投資が得意な業者であれば、色々と質問に答えてくれ、納得のいく説明をきちんとしてくれるはずです。
そうすれば、物件探しが有利に効率的に進みます。
それだけでなく、業者の方からもらう知識によって、投資家自身も成長できるのです。

そして、信頼できる業者の条件とは、銀行融資に強いことです。
銀行融資に強い不動産業者というのは、金融機関に信用されている業者です。
そういった業者であると、実際の融資の段になって、銀行の態度も違ってきます。
不動産業者のほうも、今はこの銀行がお金を貸したがっている、という情報を持っていれば、より借りやすくなりますからね。

しかし、信頼できる業者を見つけて終わりではありません。
その業者に信用されなければなりません。
信用されないとどうなるのでしょうか。
信用をされないと、情報が回ってこなくなるのです。

不動産の商品というのは、他の商品とは明らかに違います。
値段も違いますので、お客側の覚悟が見えないといけません。
また、お客側が何をほしいのか、分からないといけません。
さらに、お客が無理難題を言ってくるようですと、買えない物件をリクエストされたりすると、信頼関係は構築できません。

カテゴリー
人気エリア
マイホーム
不動産投資
マンション
賃貸
お金
不動産屋
別荘
こちらもおすすめ
不動産投資
006
不動産管理会社とは?
不動産投資
008
賃貸物件の空室対策
不動産投資
026
賃貸物件経営のメリット
不動産投資
032
投資物件のチェックポイント
不動産投資
037
不動産売買における注意点
不動産投資
045
不動産投資の初期費用
不動産投資
046
参考にしよう!不動産投資家ブログ
不動産投資
050
不動産投資を始める前に読むおすすめの本
不動産投資
064
マンション経営の始め方
不動産投資
073
土地の様々な有効活用方法
不動産投資
081
主婦でもできる不動産投資
不動産投資
086
駐車場経営のノウハウ
不動産投資
087
サラリーマンが不動産投資で得た所得を節税する方法
不動産投資
088
不動産投資の始め方
不動産投資
090
失敗しない・賢い不動産投資法
不動産投資
093
不動産投資の収入
不動産投資
095
すぐ出来る不動産投資入門の知識
不動産投資
096
利益を上げる上手な不動産投資のやり方
不動産投資
097
知りたい不動産投資情報
不動産投資
098
不動産投資の基礎知識