不動産賃料の税法上の税金、保険、利息以外の経費

サラリーマンのための投資用物件にかかるる諸経費

入居者保証制度が有料の場合は、領収書を発行し、確定申告に使えばいいだけですが、無料の場合には思案が必要です。

サラリーマンが、不動産投資用物件を購入して、それを貸付して得る賃貸所得は、会社の給料と合算するわけですが、どんな不動産でも、それを投資用物件として第三者に賃貸すれば、それなりに経費というものがかかります。
前項で固定資産税を紹介しましたが、例えばマンションは管理費や修繕費がかかります。
これらは実費に応じて全額経費となります。

また、入居者を募集するための経費、例えば不動産屋に掲載を依頼すれば仲介手数料が取られますが、これらも全額経費となります。
また、自分で入居者を募集して賃貸情報誌などに宣伝として掲載した場合も宣伝費という立派な経費になります。
そのためだけの移動のための交通費や通信費も経費になります。
ただし電話会社に電話番号別の料金がわかる領収書を依頼しておく必要があります。

あるいは、入居希望者が投資用物件を見学したいとき立ち会ったりしますが、そうした立ち会いのための交通費なども含めた一切の費用も経費になります。
ただし交通費は自家用車を使うと、ガソリン代は認められにくい(レンタカーを使ったりすればOK)ので、公共交通機関を利用しましょう。

さて、サラリーマンだと経費というものに慣れていないので、どうしても見落としてしまう物品があります。
ここは悪知恵を付けることは目的としていませんので、何かとは申しませんが、基本的に税法上では、物品購入を不動産所得の経費とする場合、家計をいつにしないことが証明できる物は経費として認められない理由はありません。

例えば、入居者が退去して、次の新しい入居者が入居するとき、いろいろと新しいものに買い換えるものがありますよね。
ほかに例をあげると、投資用物件のお手洗いにウォシュレットを付けました。
2年後、入居者が退去して、次の新しい入居者が入居するとき、新品のウォシュレットに付けかえました。
無論購入代金は全額経費です。
そして、綺麗に消毒してお掃除した古いウォシュレットをどうしようがあなたの勝手です。

ただし、修繕費などの維持経費は、止むを得ない場合(損壊など)を除いて、前年の減価償却額の掛け率を割った(かけたのではなく割る=その年の取得価額)の10%を超えると、根掘り葉掘り詮索されます。
いずれにしても、不動産投資は通常の給与所得だけのサラリーマンと違い、あらゆる角度で経費として計上できるかという可能性を広げてくれるのです。

さて、ここでよく聞くのが、マンションの投資用物件で、それを販売する不動産業者が、空家とならないための入居者保証制度なるものがあります。
業者によっては有料だったり無料だったりするわけですが、有料の場合は、領収書を発行させ、それを確定申告に使えばいいだけでのことですが、無料の場合にはちょっと思案が必要です。
この手の不動産業者で、無料でやってくれるなんてボランティア精神のある業者なんてあるのかっという疑問の目を持つことです。
大抵、そうした業者は最初の投資用物件の販売コストにそれを上乗せさせています。
無料にはなんでもまずは疑いの目を持ったほうが良いでしょう。

ちなみに初期コスト(投資用物件の購入コスト)に載せられてしまうと、減価償却費として掛け率が掛けられた経費になるので、節税としては不利な方向だということは理解しておきましょう。
ただいくら載せられているかにもよるので、物件購入の際は必ず他社の類似物件と比較しましょう。
20年分の減価償却額の掛け率を掛けた総計よりも高いなら、その物件はお高い物件だという判断材料になります。

ところで空家の期間の公共料金はどうなるのか。
無論、大家さんであるあなたの負担になります。
たとえ1kWhあるいは1立方mも使わなくとも電気代や都市ガス料金、上下水道の基本料金がかかりますよね。
当然ながら、この自己負担した公共料金も必要経費となります。

また、投資物件がマンションなどの集合住宅の場合、共益費がかかります。
マンション住民だと踏み倒す輩が多いですが、どんな地に住もうと必ず自治会費や町会費なるものがかかります。
無論そうした出費も経費となります。
いずれにしても空家の間、家賃収入はありませんので、サラリーマンとしての給与所得の課税所得額から経費だけを差し引くことになります。

カテゴリー
人気エリア
マイホーム
不動産投資
マンション
賃貸
お金
不動産屋
別荘
こちらもおすすめ
不動産投資
006
不動産管理会社とは?
不動産投資
008
賃貸物件の空室対策
不動産投資
026
賃貸物件経営のメリット
不動産投資
032
投資物件のチェックポイント
不動産投資
037
不動産売買における注意点
不動産投資
045
不動産投資の初期費用
不動産投資
046
参考にしよう!不動産投資家ブログ
不動産投資
050
不動産投資を始める前に読むおすすめの本
不動産投資
064
マンション経営の始め方
不動産投資
073
土地の様々な有効活用方法
不動産投資
081
主婦でもできる不動産投資
不動産投資
086
駐車場経営のノウハウ
不動産投資
088
不動産投資の始め方
不動産投資
089
初心者のための不動産投資
不動産投資
090
失敗しない・賢い不動産投資法
不動産投資
093
不動産投資の収入
不動産投資
095
すぐ出来る不動産投資入門の知識
不動産投資
096
利益を上げる上手な不動産投資のやり方
不動産投資
097
知りたい不動産投資情報
不動産投資
098
不動産投資の基礎知識