名古屋で買ってみる

名古屋に投資物件を購入した場合の将来性は?

現在も商業・観光などで賑わっていますが、東京~名古屋のリニアプロジェクトでさらなる期待が持てますね。

複数所有したい方にオススメの投資物件選びの地域分散ですが、続いては東京と大阪の間にある名古屋にスポットを当ててみましょう。
名古屋といえば、東京・名古屋・大阪の三大都市圏として、商業や経済も活気があり、人口も多く、賃貸ニーズも高いというのは予想できると思いますが、投資におけるチェックポイントは、更なる成長性や将来性です。
いかに今がよくても、将来伸び悩む街では、投資物件の資産価値の維持や上昇が見込めなくなるからです。

そこで、今後の名古屋の発展に結びつくチェックポイントを確認しておきましょう。
日本の二大都市である東京と大阪のちょうど間に位置し、新幹線で結ばれた名古屋は、地理的にも日本のほぼ真ん中に位置しています。
人口は226万人超と言われ、愛知県の代表的なメーカーであるトヨタをはじめとする自動車産業や、瀬戸の陶磁器に由来するファインセラミックスなど物づくりを中心に、健全な発展を遂げています。

こうした産業に携わる人々の賃貸ニーズも多い場所といえます。
投資物件としておススメなのは、やはり名古屋駅周辺と、名古屋駅に数分のダイレクトアクセスができる路線沿線です。
名古屋のランドマークと言われる駅前のJRセントラルタワーズには、高島屋やマリオットアソシアホテル、レストラン街が充実し、若者や観光客、出張で訪れた人々で常に賑わいを見せています。

ミッドランドスクエアは、高さ247mの地上47階建てで、中部地方では最も高いビルと言われています。
オフィスが入るほか、ブランドショップやシネマコンプレックスが入り、新たなレジャースポットとなっています。
モード学園スパイラルタワーズは、専門学校と商業施設が入る複合施設で、斬新な建築デザインで数々の賞を受賞しています。
ファッションをリードする人材を育成する名古屋モード学園、コンピューターやゲームやCG、映像、アニメなど最新の技術を学べるHAL名古屋、高齢化社会にも欠かせない医療・看護・介護の人材を育成する名古屋医専と3つの専門学校が入居し、多くの学生が集います。

また、名古屋の今後の展望としては、東京~名古屋間を約40分の短時間で結ぶリニアプロジェクトが2027年開通を目指しています。
リニアが開通すれば、東京・名古屋・大阪の三大都市圏の移動時間が大幅に短縮されます。
その中央に位置する名古屋への経済効果や、東京・大阪をまたにかける企業が名古屋に拠点を置き、優秀な人材が名古屋を生活の拠点としてビジネスを行うことが期待できます。
投資物件は1Kで1800万円前後から、1LDKで2200万円程度から購入できます。

カテゴリー
人気エリア
マイホーム
不動産投資
マンション
賃貸
お金
不動産屋
別荘
こちらもおすすめ
不動産投資
006
不動産管理会社とは?
不動産投資
008
賃貸物件の空室対策
不動産投資
026
賃貸物件経営のメリット
不動産投資
037
不動産売買における注意点
不動産投資
045
不動産投資の初期費用
不動産投資
046
参考にしよう!不動産投資家ブログ
不動産投資
050
不動産投資を始める前に読むおすすめの本
不動産投資
064
マンション経営の始め方
不動産投資
073
土地の様々な有効活用方法
不動産投資
081
主婦でもできる不動産投資
不動産投資
086
駐車場経営のノウハウ
不動産投資
087
サラリーマンが不動産投資で得た所得を節税する方法
不動産投資
088
不動産投資の始め方
不動産投資
089
初心者のための不動産投資
不動産投資
090
失敗しない・賢い不動産投資法
不動産投資
093
不動産投資の収入
不動産投資
095
すぐ出来る不動産投資入門の知識
不動産投資
096
利益を上げる上手な不動産投資のやり方
不動産投資
097
知りたい不動産投資情報
不動産投資
098
不動産投資の基礎知識