話題のエリアに買ってみる

投資物件を購入するといい話題のエリアとは?

今後も人気が見込める場所を選ぶのがいいでしょう。

今、一番東京で話題を集めているスポットといえば、やはり東京スカイツリーではないでしょうか。
国土交通省が発表した2012年の全国の基準地価では、全国的にはようやく下落率は縮小し、上昇・横ばいの地点が増加し、東京23区の回復が目立ってきています。

その中でも上昇率が高かったのが東京スカイツリー周辺です。
投資物件選びのチェックポイントとしては、安定収入だけでなく、将来の売却を見据えた資産価値の維持をいう点も見逃せませんが、その意味で、なかなか期待の持てるエリアです。
もちろん、話題のスポットというのは時代の流れと伴に変わって行きます。

しかし、東京の新しいシンボルとなるスカイツリーは、今後も少なからず、その近くに住んでみたいというニーズに支えられることが見込まれます。
東京タワーの見えるマンションが、建設後、何十年建っても人気なのと同様に、今後はスカイツリー人気も高まっていくでしょう。
東京タワー周辺との違いは、庶民的な住みやすさです。
東京タワー周辺はまさに大都会で、東京タワーが見えるマンションは分譲にしても、賃貸にしても高嶺の花です。

しかし、スカイツリーのある墨田区は下町として、再開発もまだこれからのエリアです。
スカイツリー誕生をキッカケに街が変わろうとしてはいますが、家賃も物価も安く、そして都心へのアクセスも良く住みやすいです。
そのため、学生さんから、収入のまだ少ないサラリーマンやOLさんまで幅広い需要が見込めます。

スカイツリーのおひざ元である押上駅(スカイツリー前駅)からは、東京メトロ半蔵門線、東京地下鉄浅草線、東武伊勢崎線、京成押上線の4路線が走っており、通勤や通学、都内のレジャースポットへのアクセスは非常に便利です。
オフィス街の大手町へ14分、日本橋へ12分、新橋へ17分と、上野、銀座へもダイレクトに遊びに出られるほか、乗り入れにより羽田空港や成田空港にも繋がっているため、出張や帰省、旅行など便利です。
人気の浅草には電車利用のほか、歩いて17分とお散歩に出かけられる距離です。

外国人観光客にも人気の浅草が徒歩圏内、スカイツリーは目の前と、暮らしと遊びの楽しみが両立したエリアで、若い方には人気になること間違いなしです。
スカイツリー内にも数々のショッピング施設や水族館、プラネタリウムなど、東京の新たな観光名所としてのスポットが充実しています。
こうした人気の場所の近くで暮らしたいというニーズは、いつの時代も根強くあります。

話題のエリアで投資物件を選ぶチェックポイントとしては、一過性に終わらない、長く続く人気があるかが重要になります。
押上げエリアの投資物件の価格は1Kで2200万円前後から、1LDKで3800万円前後で手に入ります。

カテゴリー
人気エリア
マイホーム
不動産投資
マンション
賃貸
お金
不動産屋
別荘
こちらもおすすめ
不動産投資
006
不動産管理会社とは?
不動産投資
008
賃貸物件の空室対策
不動産投資
026
賃貸物件経営のメリット
不動産投資
037
不動産売買における注意点
不動産投資
045
不動産投資の初期費用
不動産投資
046
参考にしよう!不動産投資家ブログ
不動産投資
050
不動産投資を始める前に読むおすすめの本
不動産投資
064
マンション経営の始め方
不動産投資
073
土地の様々な有効活用方法
不動産投資
081
主婦でもできる不動産投資
不動産投資
086
駐車場経営のノウハウ
不動産投資
087
サラリーマンが不動産投資で得た所得を節税する方法
不動産投資
088
不動産投資の始め方
不動産投資
089
初心者のための不動産投資
不動産投資
090
失敗しない・賢い不動産投資法
不動産投資
093
不動産投資の収入
不動産投資
095
すぐ出来る不動産投資入門の知識
不動産投資
096
利益を上げる上手な不動産投資のやり方
不動産投資
097
知りたい不動産投資情報
不動産投資
098
不動産投資の基礎知識