再開発エリアに買ってみる

注目の再開発エリアに投資物件を購入!

町並みが変化し、活気が出る再開発エリアで探してみよう。

続いて投資物件を買ってみたいエリアの1つとして、再開発エリアを挙げてみます。
再開発というと地方での話と思われがちですが、今、都心でその動きが加速しています。
東京に詳しくない方ですと、東京はもう開発し尽くされていると思いがちですが、まだまだ古いままの場所はあります。

また、建物の老朽化や不便な街並みを整備し直すため、数年から10数年のプロジェクトで大規模な再開発が行われているのです。
たとえば、近年では、東京の丸の内エリア、日本橋・室町エリア、大崎駅前エリア、渋谷駅周辺などです。
どうでしょうか。
いずれも都会として知名度の高いエリアですね。
再開発が行われると、再び街が活き活きと動き出します。
そのチャンスを狙おうというのが、今回の投資物件のチェックポイントです。

今回、投資物件選びの対象として目を付けた再開発エリアは、大田区蒲田です。
このエリアは映画や舞台の「蒲田行進曲」や近年ですと、朝ドラの「梅ちゃん先生」などで有名ですが、かつては町工場の連なる職人の集うエリアでした。
京急蒲田西口駅前を中心に急ピッチで再開発が押し進められており、国際空港となった羽田空港に近いこともあり、東京城南地区の再開発で最も注目されているエリアとなっています。

蒲田駅または糀谷駅が利用でき、品川へは京急蒲田から7分、川崎や横浜方面には10分程度、羽田空港へは糀谷駅から6分しかかかりません。
いずれの駅も再開発に伴う高架化によりリニューアルされ、品川、羽田、川崎、横浜といった主要ターミナル駅へのアクセスがさらに便利になりました。
品川や横浜界隈のオフィスに通う方や、新幹線や飛行機を使っての出張が多いビジネスマンにとっては、アクセスがよく、時間の節約ができるまさに好立地となります。

また、京急線は地下鉄浅草線と連結されているので、新橋や銀座、浅草など都心に遊びに行くにも便利です。
ショッピングに嬉しい銀座をはじめ、浅草には今話題の東京スカイツリーも誕生しましたが、乗り換えなしで行くことができます。
また、蒲田駅および糀谷駅ともに、駅前には賑やかな商店街が広がり、日常の買い物に便利で、庶民的な和みのムードがあるのも、地方から上京してきた方には特に人気です。
近年は若い方でも自炊をしたり、男性でも弁当持参の節約派が増えており、こうした街並みを好む方が増えています。

再開発後には、駅の改札口と、地上20階建ての再開発ビルを直結する空中通路が整備され、大規模な商業施設も入居予定です。
蒲田エリアの投資物件のチェックポイントは、こうした生活の快適性です。
1Kで1800万円台から、ディンクスや最近流行のルームシェアなどの入居も見込める2DKで3500万円前後で購入できます。

カテゴリー
人気エリア
マイホーム
不動産投資
マンション
賃貸
お金
不動産屋
別荘
こちらもおすすめ
不動産投資
006
不動産管理会社とは?
不動産投資
008
賃貸物件の空室対策
不動産投資
026
賃貸物件経営のメリット
不動産投資
037
不動産売買における注意点
不動産投資
045
不動産投資の初期費用
不動産投資
046
参考にしよう!不動産投資家ブログ
不動産投資
050
不動産投資を始める前に読むおすすめの本
不動産投資
064
マンション経営の始め方
不動産投資
073
土地の様々な有効活用方法
不動産投資
081
主婦でもできる不動産投資
不動産投資
086
駐車場経営のノウハウ
不動産投資
087
サラリーマンが不動産投資で得た所得を節税する方法
不動産投資
088
不動産投資の始め方
不動産投資
089
初心者のための不動産投資
不動産投資
090
失敗しない・賢い不動産投資法
不動産投資
093
不動産投資の収入
不動産投資
095
すぐ出来る不動産投資入門の知識
不動産投資
096
利益を上げる上手な不動産投資のやり方
不動産投資
097
知りたい不動産投資情報
不動産投資
098
不動産投資の基礎知識