入居者の属性が高い

最近注目の戸建賃貸のメリット!

戸建てを借りる人は、家賃を滞納することが少ない?!

土地を持っている人であれば、その土地を何とかうまく活用させようとします。
たださら地にしておくと税金が多くかかってしまいますからね。
その代表的な土地活用方法といえば、駐車場です。
比較的低い投資ではじめることができます。

ただし、駐車場経営の場合には、立地条件が非常に重要となります。
田んぼの真ん中で駐車場経営を始めたところで、うまくいくわけがありません。
駐車場経営の場合には、やはり駅前など需要の多いところに土地を持っていないといけません。

さらに、マンションによる賃貸経営というものもあります。
マンションによる賃貸経営の場合には、確かに建物の建設費は多くかかりますが、その分多くの家賃収入が見込めます。
しかし、マンションの場合には単身者向けの場合もあり、どんな人が入るのかあまり予想がつきません。

その点、最近注目なのが戸建賃貸です。
一戸建てを賃貸物件にしてしまおうというものです。
この場合には、入居者の属性という点で大きなメリットがあります。
戸建の場合には、相場よりも家賃が高いです。
一般的なものよりも高収入が狙えるため、入居を希望する人は比較的年収が高く、属性の良い家庭環境にある人達が住むといった特徴があります。

上場企業の役職者、司法書士、税理士、歯科医、人気料理店の経営者などが入居者となっているところもあります。
差別をするつもりはありませんが、属性が異なると、当然ながら家賃を滞納するというケースも少なくなり、取りっぱぐれがなくなります。

また、戸建の場合には大家さんの管理の手間があまりかかりません。
というのも、戸建ての賃貸の場合だと自身の家のように賃借人自らが、家の周りやら庭を掃除したり、花を植えたりなどして住んでくれるからです。
マンションの場合ですと、そういった日々のメンテナンスも全て大家さんの仕事です。
こういった煩雑な業務は、結構大変なものですからね。

しかし、ここで疑問がわいてきます。
高い家賃で戸建に住むくらいならば、戸建を買ってしまったほうがいいのではないか、ということです。
実は、一流の会社になると、家賃に対して補助が出るところも少なくはありません。
これは賃貸のみ有効で、持ち家になってしまうと補助は受けられません。
また、転勤が多い人などは、そのたびに家を売却したり購入したりというのは、とても面倒な手続きですよね。
そんな煩雑な手続きが要らないのも、戸建賃貸のメリットです。
昨今の雇用不安もあるのか、リスキーな持ち家をあえて避ける人も多くなっています。

次の記事入居期間が長い
カテゴリー
人気エリア
マイホーム
不動産投資
マンション
賃貸
お金
不動産屋
別荘
こちらもおすすめ
不動産投資
006
不動産管理会社とは?
不動産投資
008
賃貸物件の空室対策
不動産投資
032
投資物件のチェックポイント
不動産投資
037
不動産売買における注意点
不動産投資
045
不動産投資の初期費用
不動産投資
046
参考にしよう!不動産投資家ブログ
不動産投資
050
不動産投資を始める前に読むおすすめの本
不動産投資
064
マンション経営の始め方
不動産投資
073
土地の様々な有効活用方法
不動産投資
081
主婦でもできる不動産投資
不動産投資
086
駐車場経営のノウハウ
不動産投資
087
サラリーマンが不動産投資で得た所得を節税する方法
不動産投資
088
不動産投資の始め方
不動産投資
089
初心者のための不動産投資
不動産投資
090
失敗しない・賢い不動産投資法
不動産投資
093
不動産投資の収入
不動産投資
095
すぐ出来る不動産投資入門の知識
不動産投資
096
利益を上げる上手な不動産投資のやり方
不動産投資
097
知りたい不動産投資情報
不動産投資
098
不動産投資の基礎知識