損して得採れ

有効なプロモーションをして空室対策をしよう

家賃が高いなら高いで工夫した宣伝を打とう

不動産屋をしている知人が言うには、場所もマンションの作りもよいのに、中々お客さんがつかない賃貸物件があるのが現実だそうです。
場所も駅から近くて最高のロケーションで、部屋の作りもまずまずだとしたら、一体何が悪いのでしょう?

ふと考えてみた所、多分これはお家賃が高すぎるのでは?と結論づけてみました。
確かに駅に近く、便利な場所で、今はやりの便利な機能が沢山ついた部屋ならば、お家賃は高いです。
そんなことから、「本当は住みたいけれど、ちょっと家賃が、」といって、諦める方が多いのが現実です。

マンションやアパートなどの賃貸物件をお持ちのオーナーさんにしてみたら、少しでも早くに投資したお金を回収したいのが正直な所ですので、つい値引きはしたくない、という気持ちが起きるのだと思いますが、折角作ったマンションにお客様がつかなかったら、本末顛倒です。
空室対策をしないと、「どうしてあの物件には人がつかないのだろう?」と、妙なうわさになったり、益々人がよりつかなくなったりして、占有率が低くなってしまいます。
このような事態を避けるためにも、オーナーは損して得採れ、方式の空室対策をしなくてはなりません。

実際知人の不動産屋が教えてくれたのが、「最初の2か月賃料無料」と謳っている高級賃貸マンションについてです。
高級すぎて、尻込みしてしまう人も、2か月無料という特典を聞いて、計算してみて、これならお試しですんでみようかな、とお試しされることが多いのです。
賃貸マンションなどは占有率が高くないと、今後のセールスにも影響します。
人のまばらなマンションでは、居住者も怖がって、どんどんでていってしまいますが、人が沢山住む、活気ある住居なら、自ずと人が寄ってきます。
住まいというのは、人が住み、活気づいてこそ、住居として居心地がよくなるわけです。

オーナーさんにとっても空き室の目立つ賃貸マンションをお持ちになるよりも、少しでも人に住んでもらって、その良さを知ってもらうために、プロモーションを行うのがよろしいかと思います。
よって、知人不動産屋がいっていた、「最初の2か月家賃無料」というのは借りる方にとっても、貸す方にとっても、非常にメリットのあるプロモーションだと、思います。
賃借人さんももしそのような物件をみつけたら、是非、お試しで住んでみるのも、よいのではないでしょうか?
折角の目の前のチャンスはなるべく有効に利用した方が、絶対にお得だと思います。

カテゴリー
人気エリア
マイホーム
不動産投資
マンション
賃貸
お金
不動産屋
別荘
こちらもおすすめ
不動産投資
006
不動産管理会社とは?
不動産投資
026
賃貸物件経営のメリット
不動産投資
032
投資物件のチェックポイント
不動産投資
037
不動産売買における注意点
不動産投資
045
不動産投資の初期費用
不動産投資
046
参考にしよう!不動産投資家ブログ
不動産投資
050
不動産投資を始める前に読むおすすめの本
不動産投資
064
マンション経営の始め方
不動産投資
073
土地の様々な有効活用方法
不動産投資
081
主婦でもできる不動産投資
不動産投資
086
駐車場経営のノウハウ
不動産投資
087
サラリーマンが不動産投資で得た所得を節税する方法
不動産投資
088
不動産投資の始め方
不動産投資
089
初心者のための不動産投資
不動産投資
090
失敗しない・賢い不動産投資法
不動産投資
093
不動産投資の収入
不動産投資
095
すぐ出来る不動産投資入門の知識
不動産投資
096
利益を上げる上手な不動産投資のやり方
不動産投資
097
知りたい不動産投資情報
不動産投資
098
不動産投資の基礎知識