中野・高円寺・荻窪エリアに住む

職住近接といえど、住むなら面白い街に住みたい!!

中野・高円寺・荻窪エリアで探そう

中野・高円寺・荻窪エリアは中央線の駅で、直結する総武線を利用して、新宿、代々木、千駄ヶ谷、信濃町、四ツ谷、市ヶ谷、飯田橋、水道橋、御茶ノ水、東京、秋葉原などのオフィス街や大学や専門学校などのあるエリアと職住近接です。
オフィス勤務のほか、大学や専門学校の教職員の方にも好まれるエリアです。
このエリアは、昔から住宅街として発展してきた街で住みやすいのはもちろんのこと、近年では、アニメや新しいアートのサブカルチャーの街として若者の人気を集めています。

まず、中野は中央線のほか、早稲田や竹橋、大手町、日本橋、茅場町などのオフィス街や金融街と直結する東西線が通る職住近接エリアです。
有名な施設として駅前に、コンサートなどが開かれる中野サンプラザがあり、都内でも有名な大規模商店街、中野サンモール商店街が続き、日常の買い物には苦労しません。
ショッピングが楽しめる中野ブロードウェイや丸井もあり、帝京平成大学などの中野キャンパスがあるほか、駅前再開発プロジェクトも展開しています。
明治大学、早稲田大学、帝京平成大学と中野区、企業などによる産官学の連携によるビックプロジェクトが進められており、完成すれば、大学、病院、商業施設、住居棟などが集う予定です。
ワンルームは7万円前後から、2DKで11万円台が相場です。

高円寺は駅前に高円寺純情商店街が続き、夏には高円寺阿波踊りが開催され、本場の徳島県からも応援がやって来るなど1万人もの人で賑わいます。
東京の一大風物詩にもなっており、阿波踊りに参加するため、地元の踊り会に入って練習を積む人も多いです。
また、座・高円寺などの劇場やライブハウスも多く、若者に人気のある街でもあります。
職住近接のうえ暮らしやすく、様々な楽しみがあり、生活に潤いを与えるエリアといえるでしょう。
ワンルームで6万円前後、2DKで11万円台からが相場です。

荻窪は中央線のほか、地下鉄丸ノ内線の終点駅でもあります。
丸ノ内線からは都庁や東京医大のある西新宿に6駅、その隣の新宿、新宿御苑、四ツ谷、そして、オフィスや官庁街である赤坂見附、国会議事堂前、霞が関を通って、銀座、東京、御茶ノ水、本郷三丁目、後楽園、池袋まで多くのオフィス街や商業街にダイレクトアクセスできる職住近接エリアです。
駅前にはルミネがあり、ライブハウスのほか、文学の薫り漂う与謝野公園などが整備されています。
ワンルームで6万円台前半、2DKで11万円前後が相場です。
いずれも、山手線からは外れますが、中央線や地下鉄を使ってオフィスにダイレクトアクセスできる職住近接エリアとなっています。

カテゴリー
人気エリア
マイホーム
経営
マンション
賃貸
お金
こちらもおすすめ
人気エリア
001
駅近物件、マンションのメリットは?
人気エリア
002
一人暮らしに人気のエリア
人気エリア
003
ファミリー向け物件が多い人気エリア
マイホーム
005
オール電化住宅のメリット
経営
006
不動産管理会社とは?
マンション
007
マンション管理組合とは
経営
008
賃貸物件の空室対策
賃貸
009
賃貸契約の流れ
マイホーム
010
不動産の購入での注意点と必要書類