東池袋・池袋・要町・千川・小竹向原エリアに住む

池袋周辺で職住近接できるならプライベートも楽しめそう

東池袋・池袋・要町・千川・小竹向原エリアで探そう

東池袋・池袋・要町・千川・小竹向原は、いずれも地下鉄有楽町線およびそれと続く副都心線の沿線にある職住近接エリアです。
有楽町線は飯田橋・市ヶ谷・麹町・永田町・有楽町・銀座一丁目・豊洲方面にダイレクトで行ける、まさにオフィス街や官庁街との職住近接です。
また、有楽町駅でのJR山手線や京浜東北線との乗り換えもしやすく、お隣駅の新橋や浜松町への通勤も楽です。

東池袋はサンシャイン60の最寄駅でもありますが、マンションが多く、町工場なども残る下町風情のある場所です。
池袋に歩いて行ける距離で、ワンルームなら7万円前後、2DKで11万円台から借りることができます。
シングル層のほか、ディンクスやファミリーにも人気の場所です。

池袋は新宿と並ぶ賑やかな場所であり、オフィス、大規模商業施設や飲食店が建ち並びます。
東武鉄道、西武鉄道が乗り入れるほか、JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン、地下鉄有楽町線・副都心線・丸ノ内線の複数路線が利用できます。
御茶ノ水・東京・銀座・赤坂方面への通勤には丸ノ内線が便利です。
やや喧騒のある場所ですが、西口方面には東京芸術劇場や、チャペルのある立教大学など文教施設もあります。
ワンルームで7万円前後から、2DKで11万円台からが相場です。

池袋のお隣駅である要町は下町風情も残り、池袋駅からも歩いて帰れる職住近接エリアです。
東京芸術劇場や立教大学付属の高校や中学校にも歩いて行けるので、お子様のいるファミリー層にも人気です。
山手線から1つ外れただけで、家賃も下がり、リーズナブルに借りられます。
ワンルームで6万円前後から、2DKは10万円台から借りることができます。

千川は要町のお隣駅で池袋から2駅の職住近接エリアになります。
豊島区内ですが、比較的のどかな雰囲気が漂います。
駅前には大型スーパーやドラッグストア、大型の自転車ショップなどが建ち並び、飲食店や居酒屋、都市銀行の支店など、生活に便利なものが揃います。
職住近接の交通に便利で暮らしやすいエリアながら、山手線から2駅離れることで、家賃はさらに安く抑えることができます。
ワンルームで5万円台後半、2DKで9万円台後半から借りることができます。

そのお隣の小竹向原は練馬区になります。
駅前から緑豊かな公園が広がり、赤レンガの遊歩道や階段が整備された、非常に美しい街並みで、女性やファミリー層に人気の住宅街です。
ワンルームは6万円前後から、2DKは10万円前後から借りることができます。

カテゴリー
人気エリア
マイホーム
不動産投資
マンション
賃貸
お金
不動産屋
別荘
こちらもおすすめ
人気エリア
001
駅近物件、マンションのメリットは?
人気エリア
002
一人暮らしに人気のエリア
人気エリア
003
ファミリー向け物件が多い人気エリア
人気エリア
015
首都圏の住宅情報